楽しい♪先に幸せがある 望み通りの人生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めて、その“声”を聴いた時♪

こちらのリンク先までお越しくださり、ありがとうございます(^^)。

今日は、不思議ワールド満載ではございますが(笑)、

私が初めて、不思議な“声”を聞いたときのお話を。。。


あれはもう、10年以上前でしょうか。。

スピリチュアルが流行るずっと前。

いまでは、お仕事としてチャネリングやリーディングをされている方が増えてきて、少しずつポピュラーになりつつありますが、

その頃は、リアルでそういう“声”を聞いた、という話を聞くのは珍しかったかもしれません。

ですので、私も長い間、この話は封印していました(怪しさ満点なので~(笑))。

最近は、ポピュラーになりつつあるので、ま~、いっか、ということで、お付き合いください(笑)。



ある日の夜遅く。

その頃は、会社が閉まる時間まで働くのが日常化していた私。。。

日が変わる頃、「あぁ。。今日もよく働いた。。」と、

駅から家までの道を歩いていました。

PCを使いすぎて目が疲れているので、かなり目が悪いにも関わらず、

「この辺りは、あまり人も居ないし~」

とばかりに、メガネを外して、ぼーっと歩いておりました(笑)。



左に急カーブした道を歩いていて、かなり前方の視界は悪く、

そしていつものことながら、周りには人が居ませんでした(ある意味、危ない環境です(笑))。

ぼーっと歩いて、そのカーブを曲がろうとした瞬間、

「あぶないっっ!!」

と、右側の耳元で誰かに囁かれた?!?!

ような気がして、ふと、立ち止まったんですね。



そうしたら、その瞬間に、

「ぱぁ~ん!!」

と、すごい音がして、前方のカーブしたところで、車とバイクの接触事故が!!

そして、近くにあった、工事現場などでよく使われる三角ポールやら棒やらが衝突で破壊され、

その破片がすごい勢いでこちらへ飛んできたのです!



もし、私がそのまま歩いていたら、

(目が悪くて前方が見えてなかったのと、急カーブだったため、先の見通しが悪かったので)

なにも気づかず、いきなり、その破片を浴びて怪我をしていたと思います!!

もしかしたら、事故に巻き込まれていたかもしれないですし。。。

そう。

あのとき、なんとなく、「ん?」と思って、立ち止まって命拾いしたわけです。。。


肝心の事故ですが、

幸い、それほど大事にはならなかったようで、

それを見届けた私は、家路を急いだのでした。


そのときに思ったのは、

「さっき、声が聞こえた気がしたけれど、それは言うと頭がおかしいと思われるから、内緒にしておこう。」(爆)


だって、周りに誰もいなかったし、

居たとしても、遠くで声が聞こえたならまだしも、

耳元で囁かれるなんて、

ねぇ?? おくさん。。。(笑)



こんなわけで、素敵なギフトをすっかり封印し、何年もの間忘れていた私は、

それからだいぶ経ち、

ドリーン・バーチュー博士のご本、 “天使と歩むライフワーカーへの道” を読んで初めて、気がつくのです。

「あぁ、あのとき私は、守られていたのだ。」と。


ドリーン博士の本に書かれていて印象的だった言葉です。

「天使はいつも、私たちを守っていますが、基本的には私たちの“自由意志”が尊重されます。

けれども、私たちが自分で決めたシナリオ以外のタイミングで 命の危機にさらされたとき、

天使は私たちに、はっきりとわかる形で危機を知らせ、助けようとします。」



あぁ。。

天使だったのねぇ。。あれは。。(男性の(おじさんっぽい)声だったけど(笑))。

その後、数年間、私は自分の人生でかなり暗い時期を過ごし(爆)、

「もう、どうしたらいいか、わからない・・」 なんて、

今の私では考えられないほど深刻に悩むこともあり、人生に迷っていたのですが、

「もう、どうしよう・・・」

と切羽詰ったとき、よく、この天使の声のことを思い出していました。


あぁ、そうだ、あの時、不思議な力に助けられたんだ。

きっと今も、目に見えなくても、私が生きているということは、なにかに守られているんだ。

暗闇に一人、取り残された気持ちになっても、

目の前の問題を乗り越えられない気持ちになっても、

私が生きてるってことは、

大丈夫

なんだ。。。


そう、思っていました。



今振り返ると、あの頃はあんなに悩んでいたのに、今は「大丈夫♪」なテンションで明るく逞しく生きています(笑)。

おまけに、性格まで能天気になってきたという嬉しいサプライズ付き.゚+.(・∀・)゚+.!

もしかしたら、天使がそっと、私の心に「大丈夫だよ」と言ってくれていたのかもしれません♪

いえ、きっと、見えないけれど、私達にはいつも、「大丈夫だよ」と言って、

私達を危機から守り、助けてくれる存在がいるのだと思います(^∇^)ノ。


今日もあなたが幸せでありますように♪。

長文を最後まで、ありがとうございました!

wb_9.jpg









スポンサーサイト
  1. 2016/01/14(木) 12:37:27|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。